【Photography】夏本番!シャッタースピードを使いこなそう♪

IMG_7197.jpg

こんにちは!千葉市千葉みなとのロケーションフォトグラファー石橋あゆみです♪

🐶はあ、夏休みで毎日子供たちがいて、好きなこともできないワン。

🐱こどもと一緒に遊べる趣味とかないの?

🐶こども一緒は難しいワン💦

🐱じゃあ、カメラをもって一緒にじゃぶじゃぶ池にでも行かないかニャー??

🐶カメラ??そういえば、使っていないカメラがあるわん!

🐱こどもを池で遊ばせて、カメラの練習を一緒にするニャー!


はい!いつものワンニャン劇場にお付き合い、ありがとうございます(笑)
では、いってみましょ~♪

じゃぶじゃぶ池でシャッタースピードの違いを試してみよう♪

「シャッタースピード」って何?って声が聞こえてきそうですが、、

写真を作るうえで最も重要な機能の一つと言えます!

何かというと、あなたがファインダーで覗いている世界を切り取る「時間」です。

シャッタースピードが早ければ早いほど、切り取る時間はほんの一瞬です。

例えば、上の写真の水が固まりに見えるのは、1/800秒という時間だけを切り取っているんですね~!

0B9A8041.JPG

ちなみに、こちらは、シャッタースピード1秒の写真です!

娘もブレブレですが、一秒間の花火の軌跡が見えます!

撮り方は簡単です!お使いのカメラに、「シャッタースピード優先」のモードがあるはずです!

こちらを使うと、シャッタ―スピードだけを変えて、あとの機能はオートでカメラ任せに撮ることができます♪

といっても、だいたいどのくらいなの?って始めたころ思ってましたので、
私の感覚でまとめます☆

<手ブレ・動きブレ無しで撮れるもの>
1/1000秒:水しぶき
1/500秒:動いている小学生
1/200秒:幼児
1/60秒:動かないもの
これよりシャッタースピードの遅いものは、あえて動きをだすものが多いです!
もしくは、シャッタースピードを上げられないケースが多いです(;^_^A

シャッタースピードを上げられないケースの秘密は、また次回かきますね☆

プライベートレッスンやグループレッスンでは、あなたのペースに合わせて基礎&撮りたいものは何か?
ろいう題目でレッスンを進めていきます(^^♪
一眼レフやミラーレスカメラをオートで使っている場合は、マニュアル操作ができると、
ファインダーの世界が変わりますよ♪

日常を豊かにするカメラ講座、ご興味ある方はぜひご連絡くださいね♪




メール: info@ohana-photography.com



OHANA Photography 石橋あゆみ

この記事へのコメント